イマワタシタチニデキルコト

はじめに

キッカケは、2002年。坂本龍一さんから言われた言葉。
「斉藤君ができる事でやればいいんだよ。」
この一言から、僕の社会貢献活動への想いははじまりました。
「僕のできる事」「僕ができる事」

プロデュースと言う、形にする仕事をしている僕が得意とする事で、
2003年:カラーチャリティエキシビション
2006年:チャリティオークション"Wa"
2006年:マダム・クリコのアート展
いずれも、100%チャリティを前提として、
企業様からのご支援をいただいて形にしてきました。

次第にその想いは、
「個人で活動〜継続できる、100%チャリティの形ができないだろうか?」
と変わりました。

2010年6月13日"小さな親切の日"に、
「僕のできる事」「僕ができる事」=HEARTS BRIDGE
と言う形でスタートする事になりました。
まだまだ、未完成の部分や配慮が足りない部分があるかもしれません。
皆様にご覧頂いて、ご指摘を受けながら、よりよい形にしていければ・・・
と思っています。

"つなぎたい・ひろげたい・しってほしい"
僕の想いは、この言葉に集約しています。
このHPでの活動が少しでも皆様の心に残り、
皆様ひとりひとりが"自分にできる事"を探すキッカケになれば幸いです。


最後に・・・
僕の想いをここまでの形にするまでに、さまざまな形でご協力してくれた、
タクロー君。クリス。丹下君。植松さん。林君。
そして、ボランティアで運営事務局のスタッフに名乗りを挙げてくれた、
僕の会社のアシスタントの小林・勝浦・馬場・高城。
皆様に、心より深く御礼申し上げます。



2010年6月13日

代表 斉藤祐一郎